読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友人の志(独り言)

昨日、2年半ぶりに会った友達の話を私なりに整理。

その友人は今大手人材教育系の企業に勤めている。

将来は、起業したいと考えているが、今は企業で勉強中。

そんな彼の興味関心って何なのか。

まず、彼が一番心の底からHappyになれる瞬間。

それは、相手の人生を変えるきっかけを与えられたり、よりその人が幸せになれるようなお手伝いをするということ。

それを、キャリア教育という視点でやっていきたい。

私が、彼に出会って、前職を辞めて東京のベンチャー企業に転職したように。

それだけでなく、やはり世の中に大きなインパクトを与えることをやりたい。

言ってみればイノベーションを起こすようなもの。

彼の言葉を聞いて私の心に思い浮かんだのは、スティーブジョブズのアイフォン。

そして、イノベーションを起こすためには、マーケットインよりも、プロダクトアウトなのだとか。

 

彼の性格を考えると、大きなことをやってのけたいんだろうな。

そう思った。

そういう意味では、最終的(かどうかはわからないけど)教育界のイノベーションを起こすことが、彼の志の一つなのかもしれない。

 

彼がイノベーションを起こすことができるように、私にも何か少しでもいいからお手伝いできないかな。

そんなことを、つい昨日から考えるようになった。

 

イノベーションを起こすって具体的にどういうことなんだろう?

そのために必要な要素や条件って何だろう?

おそらく、一発でイノベーションを起こすのは難しいだろうな。

小さな成功体験を積み重ねていくことの集大成として、イノベーションを起こすことができるのかもしれない。

少額投資でイノベーションを起こすことはできるのかな。

やはり、他にまねできないスキル、ノウハウ、アイディア、ブランディングも必要だろうな。

というかそもそも、イノベーションの事例って、アイフォン以外に何があるんだろう。

モーニング娘やAKBもイノベーションなのかな?

前提条件を覆すことができるのが、イノベーションといえやしないだろうか。

 

などなど、ありとあらゆることが頭の中に思い浮かんでは消えていく。

そして、勉強したい、もっと学びたい、知識を付けたい。

純粋にそう思うことができるようになってきた。

 

まずは、イノベーションについて学ぶことから始めよう。

少しでも、友人の力になれるように。