読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎の大自然を満喫した1日

ブログの更新が空いてしまいました><

できるだけ、短文でも毎日更新頑張ります!

この週末は、非常に濃くて、充実した時間を過ごせました。

そして、何よりもいろいろなことを考えさせられました。

 

まずは土曜日!

この週末は、大学時代のサークルの友人と三浦半島に行ってきました!

サークルの友達といえども、一緒に活動した期間はわずか半年。

その当時は特に接点が深かったわけでもないのに、たまたまお互い東京に転職して出てきたことをFacebookで知り、何気なしに連絡を取ったのが始まりでした。

まずは、都内で一回お茶をして、意気投合!

その次のステップということで、海を見るために三浦半島に行ったのです。

日程だけは1か月前に決めていたにもかかわらず、行先は3日前に決めるという適当っぷりw

そして、ほぼノーリサーチで11時に品川で待ち合わせして、その場でパンフレットを眺めたり、ネットでお得なチケットをリサーチしながら行先を決めるという(笑)

こんなんで本当にいいの?

といわれそうなぐらい緩いスタートw

でも、三浦半島の人々の温かさに触れた1日でした。

お昼にふらりと入ったお店@三浦海岸駅、では、お店のTシャツをきた、若そうな女の子が、私たちがご飯を食べている間に、最中アイスを加えながら戻ってくるという適当っぷりw

そいで、お味噌汁を無料でおかわりどうですかって言ってくれる温かさw

初めて会ったのに、終始笑わせてくれるあったかいお店でした。

また、そのあとに乗ったバスの運転手さんも、行きたい場所を告げたら、無線で最寄りバス停を調べてくれるやさしさっぷりを発揮!

バスの中から、どこまでも続くかぼちゃとスイカの田園風景の中を眺めながらのんびり田舎を楽しみました。

途中でバスに乗ってきた乗客の人とも、一瞬で仲良くなる温かい街。

バスから降りて目的地に行く途中で見つけたベーグル屋さんのお店の人も暖かくて優しくて、フレンドリー!

 

そして、三浦半島から見える景色のすばらしさにも感動!

自然の偉大さや大きさ、自分のちっぽけさを感じた旅でした。

どんな旅をしたかは、また写真と共に報告いたします!

 

土曜日は天気も良く、かなり熱かったので体力こそ奪われましたが、それを差し引いても、素敵な一日を過ごすことができました。

 

1か月に1回は、こんな気ままな旅を続けられたらいいなぁと思いつつ、また来月も友達と三浦半島に来ようねと盛り上がって解散しました。