読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私にとっての安定=誰かに必要とされる、頼られるために日々努力や工夫を重ねる

私にとっての幸せ、それは

「誰かに必要とされること、頼られること」

では

私にとっての安定って何だろう。

それはきっと

「誰かに必要とされる、頼られるために、日々努力や工夫を重ねて、一歩ずつ前に進んでいる状態」

だと思う。

では、そのためには何が必要か。

まずは、相手の想いや考え、「どうなりたいのか」「どうしたいのか」

相手の目的や目標を正しく把握することだ。

今の仕事でそれができているだろうか。

きっとできていないことの方が多い気がする。

クライアントが考えている目標、ゴールを具体的に把握できているだろうか。

いや、十分ではないだろう。

聞くことが苦手な私は、相手が話す言葉、そこからわかるヒント、キーワード

これらをつかみきれていないだろう。

だから、もっと相手の話に耳を傾けなければならない。

相手の目的、目標は何か、そして、これからどうしたいのか。

コミュニケーションももっと取っていく必要がある。

月に1度の定例MTGだけでは足りない。

電話やメールを通して会話を増やしていく必要がある。

「安定」を得るために私が手に入れるべきスキル、能力、要素が何なのか。

改めて棚卸をすることで、必要なことが少しずつ見えてきた気がする。