読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意志力(Grit)とはどういうことか。

考え方、価値観

昨日、Facebookを見ていて、たまたま目に留まった記事。

なんとなく読んだら勉強になるんじゃないかと思い、メモしておいた記事。

神戸に帰る新幹線の中で、今その記事を読んでいます。

タイトルは、『義務的に仕事しているあなたには「○○力」がない』

 

business.nikkeibp.co.jp

 

そういえば、私はよく「義務感で仕事しているよね」

「もっと楽しみながらやればいいのに」

といわれる。

それってどういうことか、よくわかっていなかったのだ。

そんな中で出会った『義務感』という言葉についつい反応したのだ

 

ちなみに、○○力の○○に入ることば、それは「意志力」

ブログによると

>意志力(Grit)――。

> これは「自分がなりたいもの」や「自分がやりたい仕事」ではなく、「自分が>どうありたいか?」「自分がどういう価値観の下で自身のキャリアを形成するか>?」といった仕事上の、いや人生上の価値観や信念のこと。

それを見てはっとする。

確かに私は、「なりたいもの」「やりたい仕事」については、考えていた。

けれども、自分が「どうありたいか?」「自分がどういう価値観の元で自身のキャリアを形成するか」といった、人生上の価値観や信念について、考えられていただろうか。

自分の人生の信念は「やり切る」「納得いくまで続ける」であった。

これを、仕事でも体現できているだろうか。

そんな問いかけに、胸を張ってYESといえない自分がいる。

それ以外にも、きっと仕事をする上で譲れない考え方、価値観、自分の軸となる言葉がきっとあるはず。

迷ったとき、困ったとき、どうすればいいのか分からなくなった時に、立ち返ることができる本質的なことば。

それを見つけていく、そしてそれを実行に移す、それが大切なことなのかもしれない。

一歩踏み出してみるってどういうことかな。

今ここで、隣にいるフランス人の2人に話しかけることなのかな?

新大阪到着は、21時13分。それまでに勇気をもって話しかけられるかな。